新着情報
RSS2.0
25人の一年生が、会瀬小学校の校門をくぐりました。6年間の小学校生活の始まりです。担任の先生の呼名で、元気な返事が返ってきました。 25人の表情はにこにこ笑顔で、見ている方も嬉しくなりました。 ピカピカのランドセルを背負い、学校でたくさんのことを学ぶ姿が楽しみです。また、先生や友達、お兄さん、お姉さんと仲良く、楽しく生活してほしいです。ご入学、おめでとうございます。
着任式・始業式を体育館で行い、令和6年度の会瀬小学校がスタートしました。 新年度の抱負、児童2人の発表では、「漢字を頑張りたい。優しい言葉遣いで友達と仲良くしたい。」「最高学年として、心のこもった挨拶運動や縦割り班活動を通して、学校全体をまとめていきたい。」と、期待に胸を膨らませた、すばらしい発表でした。 校長先生から、みなさんにお願いです。 成りたい自分を想像し、1年間かけて自分を成長させること。 楽しい学校にするために、みなさんがアイデアを出し、主役となって活躍していくこと。 間違いは宝物です。自分も失敗を恐れずにチャレンジし、友達の間違いも認め、安心して自分の力を伸ばしていくこと。会瀬小学校の全員が活躍し、楽しい学校、すばらしい学校にしていきましょう。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。
3月の環境ボランティア作業日です。今回の作業は、先月の続きでイチョウの木の新芽を剪定すること、体育館前道路側のグレーチングを外し、側溝に溜まった落ち葉と土を取り除きました。   イチョウの木は、前回より高所を、安全ベルトを腰に巻いて作業に取りかかりました。 側溝に溜まった土は、湿っていて重く、一輪車で運ぶことも大変でした。肥沃な腐葉土であり、ミミズがたくさんいました。   今年度の環境ボランティア作業は、本日が最終日です。作業にご協力いただいた方の中には、前日遅くまで仕事をされたいた方、仕事前30分だけでもと来ていただいた方、学区外在住にもかかわらず遠くから来ていただいた方、地域の方はご親族が会瀬小現在籍でないのにご協力くださり、本当に感謝の言葉を言い尽くせません。 毎回感じることでありますが、皆様の会瀬を深く愛する気持ちに、万感胸に迫る思いです。今回の作業で、学校がすっかりきれいになりました。大変お世話になりました。ありがとうございました。
5年生が中心となって、6年生のために「卒業おめでとう集会」を体育館で行いました。 6年間の思い出を写真とともに振り返りました。6年間欠席ゼロの6年生に、学校を休まず元気で登校した秘訣を聞きました。「よく寝ること」だそうです。6年間で身長がたくさん伸びた6年生に、身長を伸ばす秘訣を聞くと、「たくさん野菜を食べること」だそうです。 1年生は「ありがとうメッセージ」です。たくさん練習したダンスと呼びかけで、6年生に感謝の気持ちが伝わりましたね。2年生はきれいに色を塗った招待状を書きました。3年生は、首から下げるおめでとうメダルを作りました。4年生は会場の飾りつけをしました。みんなの感謝の気持ちを乗せた素敵な会になりました。 6年生からの感謝の言葉と心のこもった合唱です。 6年生と一緒に学校に通えるのもあとわずか。縦割り班活動や委員会活動などでは、学校全体のためにいつも優しく、一生懸命に活躍してくれました。ありがとうございました。
地域交流室で第2回 学校保健委員会が行われました。学校医の先生方とPTA役員、学年委員の方にも参加いただき、本年度の学校状況の資料をもとに話し合いました。 会瀬小は、茨城県よい歯の学校審査の結果、優秀と認められ表彰されました。うれしいことです。これも、学校歯科医の先生のご指導や保護者の皆様のご配慮があってのことです。 学校医の先生方は、児童の心とからだの健康促進に向けて、配慮すべき点についてお話をいただきました。とても勉強になりました。また、今回で学校医を退任される先生がおり、学校から感謝の花を贈呈しました。大変お世話になりました。ありがとうございました。
今朝、体育館では3月の全校朝会です。今日もたくさんの表彰がありました。写真のとおり、今回はいつもとちがう並び方で行いました。 校長先生からは春分の日にまつわるお話がありました。6年生は学校に来るのも、あと9回、1年生から5年生までは11回です。みなさんにお願いしたいことは、残された日々を、みんなが楽しく気持ちよく過ごしてほしい、そうなるように、考えて行動しましょうと話がありました。
みなさんの登下校の安全のために、危険箇所の点検をしたり、交差点で立哨したり、一緒に登下校してくれる方がたくさんいます。小学校の体育館で、感謝の集いを行いました。 防犯サポーターさんの代表の方から、「みんなの朝の元気な姿を見るのがとても嬉しいです。健康である限り、みなさんのために頑張りたい。」とお話しいただきました。また、感謝の気持ちを込めて、浜太鼓の演奏を披露しました。 ありがたいことは、児童が転んだときに手当てしたくれたり、一人遅れてきた児童と一緒に登校してくれたり。みなさんが見ている時ばかりでなく、道路の草刈りや凹凸の整備、防犯の旗を管理もしてくれています。本当に、ありがとうございます。 そして最後に、校長室での会食の様子です。   今回が、最後の会食の順番でした。
小学校の創立記念集会を体育館で行いました。会瀬小学校は創立85周年となり、みなさんでお祝いをしました。 創立に関することをクイズ形式で問題を出したり、会瀬だもんのキャラクターコンテストの表彰をしたり、委員会体験ができる大抽選会を開いたり、大盛りあがりでした。 みんなのためになること、役立つことに積極的に取り組み、会瀬小をもっと良い学校にしましょう。そしてみんなが自慢できる、すばらしい学校にしていきましょう。今回、工夫ある取組をしてくれた運営委員のみなさん、大変すばらしい活躍でした。ありがとうございました。 そして最後に、校長室での会食の様子です。 今日もおいしい給食、ごちそうさまでした。
会瀬小では、給食後は各学級の当番さんが、パントリーに食器を運びます。パントリーでは、配膳員さんと給食委員会のみなさんが、コンテナに入れる手伝いをしてくれています。 そして、パントリーを出た廊下に並び、「給食ごちそうさまでした」と声を揃えてあいさつします。すると、パントリーからは「ご苦労様でした」と給食委員会のみなさんが返事をします。   最後の写真は、6年生、今日の校長室会食の様子です。   今日もおいしい給食でした。
ロング昼休みは、今年度最後の縦割り班遊びです。今日は、いつもとちょっと違うところがありました。司会進行は5年生です。1班は、ドッヂボールでした。   2班は三色おに   3班はへびおに   4班は三色おにと十字架おに   5班はへびおに   6班は十字架おにとだるまさんが転んだ   7班は三色おに   最後は班ごとに、6年生に対し感謝の言葉を述べたり、プレゼントを渡したりしました。温かい様子を見ることができました。
中休みは、6年生と3年生が鬼ごっこをして遊んでいました。その他、校庭ではではドッヂボールをしていたり、用務員さんのお手伝いをしていたり、周囲を歩いて見て回ると桜が開花していたりと、晴れていて、気持ちの良い様子を見ることができました。 今日の昼食も、6年生は、校長室で会食でした。
今日の給食も、6年生は校長室で楽しく会食しました。とても賑やかな雰囲気でした。5時間目の授業の始めには、卒業証書の確認をしました。名前や生年月日に間違いがないか、よ~く確認しました。 6時間目は算数です。友達と学び合いながら、終末には学んだことの振り返りを、文章でまとめました、そういった一つ一つのことが、しっかりできている6年生が素晴らしいですね。
今朝も雨でした。なかなか、外で遊べません。会瀬小、室内の様子をのぞいてみました。2時間目の5年生2組は書写の授業で、「自然」の字を毛筆で書いていました。 4年生は、算数力テストです。わり算の問題を筆算で解いていました。文章の問いから式を立て、答えを導き出す問題もあり、難しそうです。 中休みには日差しが出てきましたが、校庭は乾いていないので、静かに室内で過ごしました。コマを回したり、ジャンケン列車、お絵かき、オルガン、トランプなど、様々でした。 3時間目2年生は図画工作「ともだちハウス」です。ストローを使って、回転する部分をつくることが工夫のポイントです。工作キットを材料に、楽しい家を想像しながら熱心に作成しました。 1年生は算数のテストです。時計の読み方や形を集めの問題が出ていました。 3年生は社会の授業です。消防署について学習したことを、文章にしたりイラストを描いたりしてまとめていました。 給食の献立は、ミルクパン、牛乳、ミルクメイト、チリビーンズ、ツナサラダ、大麦入りコンソメスープです。校長室で6年生が、校長先生と会食でした。 日差しがあり、校庭が乾いてきました。昼休みは、校庭から元気な声が聞こ...
日本ではじめてビスケットに関する記述が登場したするのは、水戸藩士の医者・柴田方庵が書いた『方庵日録』です。23日は、会瀬交流センターで、ビスケットづくりにチャレンジしました.7また、柴田方庵とビスケットの歴史について、元気っ子のメンバーが紙芝居を読んでくれました。 当時は、「ビスケット」ではなく「ビスコイト」と呼ばれていたそうです。卵を泡立てる工程が大変で、手にまめつくりながら、頑張ってつくりました。 元気っ子のために、レシピを当時のものからアレンジしてあり、美味しく食べやすいビスケットができました。焼きたてのビスケットは、ふわふわで優しい卵の香りがして美味しかったです。参加したみなさんは、ニコニコ笑顔で食べていました。たくさんお土産もいただきました。ごちそうさまでした。
4年生の2時間目の授業は、理科室で実験でした。今日の課題は、「水を加熱し続けると、水の温度と様子はどのようになるのだろうか。」です。ガラスコンロを使って、ビーカーの水を加熱し、1分ごとの温度変化を記録しました。     実験が終わると、記録をグラフにしてまとめました。   加熱し続けると水の温度が上がり、80度付近で沸騰が始まり、100度に近くなったところで、加熱し続けても温度は一定の値を示しました。各班、結果をまとめたり、考察したことを話し合ったりして、課題解決に協力して取り組むことができました。
どの学年も、図画工作は版画を制作中です。6年生の木版画の様子をお伝えします。テーマは、「世界の芸術作品の再現」です。 フェルメールやピカソ、レオナルド・ダ・ビンチなど、蒼々たる画家の作品を版画にしました。 みなさん集中して作業に取り組んでおり、まもなく彫り終わりそうです。次はインクを付けて刷る作業です。作品の完成が楽しみですね。
今日も雨でした。暦の上でも、雨で雪どけが始まり、春の訪れを告げるといわれています。今回は、掃除の時間に各教室の様子を見てみました。  雑巾がけをする児童が多く、廊下・棚の中・机の上をきれいにしました。 毎回たくさんのゴミや汚れがあり、掃除の時間にみんなできれいにしています。学校がきれいになると、とても気持ちがいいですね。 次の日のことですが、掃除後に小さな活躍があったので紹介します。オープンスペースにほうき、ちりとりが出しっぱなしでした。「だれのかなぁ」と、みつけた女子児童は口にしましたが、近くにだれもいません。すると、その掃除用具を手にし片付け始めました。ありがとう! すばらしい活躍でしたね。
みなさんは、「会瀬だもん」をご存じでしょうか?会瀬小学校のマスコットキャラクターなんですよ。校内でも認知度が低いので、創立記念集3月1日に向けて、「会瀬だもんイラストコンテスト」を開きました。      各学級から選りすぐりの作品を昇降口に掲示しました。この中からお好みの作品を投票して、認知度を高めようという企画を、運営委員会が実施しています。投票日は2月22日です。みなさん、よ~く見て、自分好みの作品を1,2年生の部・3,4年生の部・5,6年生の部から1作品ずつ選びましょう。
4年生と5年生が、音楽の授業で日本の伝統楽器である箏を学びました。今回は生田流の先生にお越しいただき、ご指導いただきました。始めに、箏の演奏です。みなさん箏の音色の美しさに、奏でる指の動きに集中して聴きました。 次に、先生のように弾きたいと、3,4人のグループで熱心に練習しました。 専用の爪を指に付け、よい音を出すために弦を力強くはじきました。初めての体験です。 会瀬小には箏が8面あるので誰もが箏に触れ、十分に体験することができました。そして最後に、先生と一緒に「さくらさくら」を弾きました。 「実際の演奏を聴いたり、箏に触れたりできてとても楽しかった。」「先生が優しく教えてくれたので、少し弾けるようになってよかった。」などの感想があり、とてもよい音楽の授業となりました。支援してくださった先生方、ありがとうございました。
2月16日(金)に、今年度最後の学習公開が行われました。1年生は、国語の授業で「おはなしをかこう」です。    おうちの方と一緒に、物語を一生懸命書きました。 2年生は、国語の授業で、「おばあちゃんにきいたよ」です。    タブレット(発表ノート)を使い、聞いたことを5・7・5に合わせてまとめました。 4年生は、総合的な学習の時間で、「夢宣言をしよう」です。    陸上選手や保育士など、一人一人が将来の夢を堂々と発表しました。 5年生は、1組2組ともに、国語の授業で、「心が動いたことを三十一音で表そう」です。    「家族」をテーマに短歌を作り、交流、発表をして最優秀賞を選びました。 6年生は、総合的な学習の時間で、「ありがとうの会」です。    これまでの小学校生活を振り返り、おうちの方へ感謝の気持ちを伝えました。 3年生は、残念ながら学年閉鎖で実施できませんでした。今年度最後の学習公開となりましたが、どの学年もこの1年間の成長を見せることができました。保護者の皆様、お忙しい中参観していただきありがとうございました。
授業参観前の午前中は、地域交流室でPTA運営委員会、全体委員会を開催しまし。本年度の議事報告、表彰者審議、次年度新役員推薦者承認、などが行われました。   また、PTA会長からは、「子ども達のために持続可能なPTAを目指して」全体の活動の見直し案について説明されました。全体会後の委員研修会では、印刷機の使い方、鍵の借り方、予約表の記入の仕方について確認し、次年度の委員さんに引継をしました。     子ども達のために、保護者様の温かい協力が数多くあったことに感謝申し上げます。会瀬小の強い協力体制は、PTA役員さんをはじめ委員の皆様のご尽力あってのことでした。大変お世話になりました。
  日立市の事業の郷土学習として、6年生が校外学習へ行ってきました。 まずは小平記念館 オリジンパークを見学しました。 小平波平の生涯を始め、日立製作所の成り立ちなど、たくさんの資料を目にしながら学ぶことができました。 小平波平が残した言葉から、「日立精神」を感じることができました。 お昼ご飯は、良い天気の中、かみね公園展望台で食べました。 こうしてみんなで同じ景色を見ることができる日々も、あとわずかです。 お昼ご飯のあとは、日鉱記念館を見学し、日立鉱山の歴史に触れました。 誰も怪我なく過ごし、帰ってくることができました。 残りの小学校生活も、しっかりと思い出を残していってほしいです。
1年生は、ALTによる読み聞かせでした。ALTは英語とジェスチャーのみでしたが、1年生のみなさんには十分伝わったようです。      2年生は、養護教諭による保健の学習でした。内容は、「自分の体も他の人の体も大事にしよう」です。      朝の活動は、どの教室でも様々な工夫した取組がみられました。
ロング昼休みは、各学級単位で遊ぶふれあいタイムです。元気に遊ぶ姿は見ている方も楽しくなります。1年生は、「へびじゃんけん」。ジャンケンに勝つと、チームみんなで喜びました。 2年生は、「けいどろ」。担任の先生が校庭に出る前に、整列してルール説明してました。 3年生は、「こおりおに」。担任の先生も一緒に走り回りました。 4年生は、「へびじゃんけん」。始まる前には、鉄棒で遊びました。 5年生1組は、「3色おに」 5年生2組は、体育館で「3色おに」 6年生は、地域交流室で「何でもバスケット」 どの場所でも、みんなで体を動かして遊び、みんなで笑う様子がありました。学級における一体感や所属感が高まりますね。遊びの場は、人間関係づくりや健康な体づくりとして、大事な時間となっています。
今年初の作業となる環境ボランティアは、朝の気温5度と寒い中、15人で作業を行いました。今回の作業は、イチョウの木に出始めた新芽の剪定です。木が大きく育ちすぎないようにします。 はしごにのぼっての高い作業はとても大変でした。腕が " パンパン " です。きっと明日は筋肉痛ですね。切った枝は、陽当たりのよいところに置き、来年の焚きあげ祭で使います。 ずいぶんきれいになりましたが、イチョウの新芽はまだまだ残っています。次回3月9日は、剪定の続きと、卒業式と入学式に向けて、体育館周辺をきれいにする予定です。今回も子ども達のため、学校のためにお骨折りいただき、ありがとうございました。
全校朝会を体育館で行いました。たくさんの表彰があり、会瀬っ子の活躍をみなさんで喜びました。    校内書き初め会、みんなにすすめたい一冊の本推進事業にたくさんの表彰者があり、さらに陸上関係でも活躍がみられました。    校長先生から、年度末に向けて見通しをもって生活するように、残された日々を気持ちよく過ごしてほしいと話がありました。「会瀬あいうえお」では、特に挨拶を大事にし、誰とでも、お互いにうれしくなる挨拶をこころがけましょう。
1年生から6年生まで、PTAの方々による読み聞かせが、行われました。読み聞かせの本を紹介します。1年生は、「ねことことり」 2年生は、「おひげのポンといじわるガハハ」 3年生は、「よるのあいだに…」 4年生は、「すごいね!みんなの通学路」 5年生1組は、「じいさまときつね」 5年生2組は、「ひみつのカレーライス」 6年生は、「ヤクーバとライオン」 前回もそうですが、読み聞かせに引き込まれる児童の表情は、1年生から6年生まで夢中です。耳で、目で本の内容を捉え、想像力をふくらませている様子がよく分かります。PTAの皆様、ありがとうございました。
2月6日(水)に3年生が日立消防本部へ見学に行ってきました。 朝から楽しみだった子どもたちは、笑顔がたくさん。 ある児童は、「路線バスを使うから、バスに乗るのも楽しみ」と言っていました。    消防署では、庁舎見学の他にも、車両見学、訓練見学をさせていただきました。    職員の方の話に必死に耳を傾け、いっぱいメモを取る子どもたちや、近くでなかなか見ることのない消防車に目を輝かせている子どもたち、それぞれにめあてをもって、真剣に取り組んでいました。    子どもたちのために、対応してくださった日立消防本部の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。 「百聞は一見にしかず」 実際に見学することで、子どもたちにとっては大きな学習となったことと思います。  
昼休みは、大谷選手からいただいたグローブを使って、キャッチボールをしました。運営委員の企画で、今日は1年生がキャッチボールにチャレンジしました。 グローブにも不慣れでしたが、下から投げたり、上から投げたり、グローブに入った手で投げたり、なんとか投げることができました。  「たのしい!」「もっとやりたい!」と喜んでくれた1年生の様子に、運営委員のみなさんもやりがいを感じたようです。
6年生は外部講師をお招きし、3時間目に「薬物乱用防止教育」を行いました。最近のメディアでは、よく取り上げられていますね。 6年生のみなさんは、今回も熱心に話を聞きました。大事なことは、「危険を知り、危険を避けること。きまりを守ること。」です。いろいろな薬物があり、絶対触れてはいけないもの、お酒やたばこのように、制限されているものがあることが分かりました。 講師の先生が、「会瀬小のみなさんが、静かに熱心に聞いてくれたことがうれしかった。そして、強い意志をもって薬物に近づかないでほしい。」と話していました。大変勉強になりました。ありがとうございました。
6年生が、3時間に理科の授業で「電気の性質とその利用」について学習しました。今回も日立理科クラブの方々に来ていただきました。 電気を様々なエネルギーに変換した模型を動かしながら、生活で役立つ電気の利用について理解を深めました。 実生活に密接に関連した内容なので、みなさん大変興味をもち、熱心に学習する様子が見られました。質問もたくさんしていたし、ノートもびっしり記入していました。 日立理科クラブの皆様、今回もありがとうございました。
第3回学校運営協議会を開催し、授業の様子を含む学校施設の点検、給食の試食、今年度の取組や学校アンケートに関して協議しました。会瀬小に通う児童のために、たくさんのご意見をいただき、今後の見通しをもつことができました。 続いて地域交流室で防犯代表者会議が行われ、子どもを見守る活動代表者、交通安全生活委員、地域の方とともに、児童の登下校や地域の防犯状況について話し合いました。 話合いの中では、安全生活委員の方から、視界が悪い曲がり角があると報告がありました。するとコミュニティ推進会長、交通安全防犯部長が手を挙げ、現地を確認して対応すると、即、回答してくださいました。 PTAや地域の方、たくさんの人に支えられていることを強く感じた一日でした。寒い中お越しいただき、ありがとうございました。そして、今後も会瀬小学校を、どうぞよろしくお願いいたします。
1年生が、生活科の授業で「むかしあそび」をしました。4人ずつ、8グループ分かれて、けん玉やコマ回し、めんこ、お手玉、あやとり、おはじき、竹ぼっくり・竹馬、まりつきを体験しました。9人の地域の方に来ていただき、一緒に遊んでいただきました。 けん玉は、練習してほとんどの子が、大皿や小皿にのせることができました。こま回しもなかなか難しいようで、回せるようなった子は、およそ半分程度でした。できたときには、大喜びです。普段あまりやったことのない遊びもあり、1年生はみんな興味津々に取り組んでいました。また、お昼には、教えてくれた地域の方と一緒に、給食を食べました。 体を動かしたり、物を操ったりする遊びは、昔は多かったと感じました。いろいろな遊びを体験し、楽しい時間を過ごすことができました。ご協力いただきました地域の皆様、ありがとうございました。
ロング昼休みはふれあいタイム(学級遊び)、各学級ごとに、校庭や体育館、地域交流室などで遊びました。 1年生はドッジボール。ボールが相手に届かないけど、一生懸命投げていました。 2年生はじゃんけん列車で、長い列をつくりました。 3年生が三色おにで走り回りました。 4年生もドッジボール。 5年生1組は、ポートボールで4チーム対抗戦です。先生も一緒に楽しみました。 5年生2組が地域交流室でクイズ大会、書いてしりとりをしました。 6年生もドッジボールです。さすがに、勢いよく投げていました。 みんなで笑ったり、喜んだり、元気にしている様子がどの学級でも見られました。
KDDIから講師をお招きし、スマートフォンや携帯電話の安全な使い方について、親子学習会を開きました。講師の先生の丁寧なお話や動画を用いたプレゼンテーションがとても分かりやすく、安全に使うための方法がよく分かりました。 保護者の方からは、「子どもが持ちたいと言っている時期なので、改めて話し合うよい機会になった」「講師の方が『お家の人に相談しよう』『携帯は、お家の人から預けてもらっているんだよ』話されたので、親として責任をもって、子どもと話し合いたい」などの感想がありました。 講師の先生には、大変実のある学習をさせていただきました。見えない相手に文字で伝える場合、立ち止まってどう伝わるかを想像し、思いやりを忘れないことが大切だと学びました。また、保護者の皆様には、寒い中ではありましたが、一緒に学習できて嬉しく思います。ありがとうございました。
地域の年中行事「浜の焚きあげ祭」が会瀬青少年の家のグラウンド行われ、会瀬小児童のみなさんが参加しました。 コミュニティ推進会会長様から、この焚きあげ祭について説明がありました。1月15日の「小正月」に、年始めの正月を締めくくり、今年1年が良い年でありますように、みんなでお願いする行事であるとのことです。 児童のみなさんは、各自持参した正月かざりや鉛筆を納めました。中には、年末に交流センターでつくった正月かざりもありました。焚きあげ祭では、会瀬浜太鼓の演奏もあり、地域のみな様と共に、無病息災を願うことができました。
あけましておめでとうございます。3学期が始まりました。体育館で始業式が行われ、みなさんと元気に挨拶を交わすことができました。   児童代表2人が抱負を発表しました。心で話が聞けるようになること、高学年としてしっかりと取り組みたいといった内容の発表でした。校長先生からは、能登半島地震で被災した人たちに思いを馳せ、いつもどおりに始業式ができたこと、みんなに会えたこと、とてもありがたく嬉しいと話がありました。 さて、今年は辰年です。干支を考えてみてみると、ねずみ、うさぎ、へび、いのしし…などがいますね。でも、なんと辰(龍)だけが、架空の動物なんです。龍は縁起のよい生き物とされています。天高く、力強く突き進む龍の姿にあやかり、今年1年がみなさんにとって素晴らしい年となることをご祈念申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。
お正月飾りづくりを会瀬交流センターで行いました。お飾りづくりを通して、お正月のならわしを学びます。まず、藁を使ってしめを作るのですが、これがなかなか難しいのです。 高学年のお子様は、経験がある方がほとんどで、上手に縄をしめ、きれいに飾りを付けていました。しめに取り付ける彩り鮮やかな飾りは、県外業者に特別にお願いして取り寄せたそうです。初めて参加したにもかかわらず、完璧なしめをつくるS先生、さすがです。 みなさん、上手にできたお飾りを手に交流センター前で記念撮影をしました。お飾りは、ぜひ、お家の玄関にでも飾ってみてください。また、お飾りは1月15日(月)の「浜の焚きあげ祭」に持参し、奉納しましょう。
猛暑が続いた2学期は、冬至をこえた今日この頃は、朝晩はすっかり冷え込むようになりました。今日は2学期最終日、終業式です。 6年生代表児童の「2学期を振り返って」では、高学年として、様々な活動や自分の役割に積極的に取り組んだこと、友達と楽しく活動した様々な行事について話がありました。すべが、成長の証です。 校長先生からは、朝の挨拶運動に休まず参加してくれた2年生を例にみなさんの「小さな活躍」に感謝の言葉がありました。小さな活躍が集まり、大活躍となっていた会瀬小でした。 しっかり家の手伝いをして、地域の行事に参加したりして充実した休みにしてほしいです。また、健康に気をつけて、事件や交通事故に巻き込まれることがないように過ごしてください。1月9日に会えることを楽しみにしています。みなさん、よいお年をお迎えください。
6年生が、5,6時間目に「第一フロンティア生命」の方に来ていただき、金融リテラシーについて、親子で学習しました。 使った教材は、ライフシュミレーションゲームです。誕生から、入学、就職、年金受給生活に至る各ライフイベントにおいて、お金の収支を学びます。 定番の人生ゲームのようなもので、各グループ内がオンラインでつながって学習します。親子で椅子を並べ、相談しながら「人生の選択」をしている様子は、とても楽しそうでした。 お金に関する学習は、前回、税務署の方にご指導いただきましたね。スペシャリストからの分かりやすい授業を受け、お金の重みや大切さを感じながら、人生のライフステージを考える良い機会となりました。講師の方、参加の保護者の皆様、ありがとうございました。
今週から、「ピッカピッカ週間」が始まりました。会瀬小では、毎朝のことですが、運営委員会が階段を、運動委員会が昇降口を掃き掃除し、みんなが使う学校をきれいにしています。 昼の清掃では、みなさん、掃き掃除や雑巾がけ、下駄箱の中も、熱心に取り組んでますね。 保健委員会から、「いつもより丁寧にきれいに掃除をしましょう。」「掃除をするときは、おしゃべりをしないで、黙働清掃です。」と、放送で呼びかけがありました。みんなでピカピカの、きれいな学校にしましょう。
6年生の教室では、国語「ヒロシマのうた」戦争教材の学習です。もっと知りたいこと、調べたいことについて、タブレットでまとめました。 数名にインタビューしてみました。 個別テーマ「なぜ戦争は起きるのか」 トラブルの解決を暴力によるものではなく、話合いでできないのかと考えた。個別テーマ「戦争戦時中から戦後について」 第二次世界大戦中の日本は、戦争を最優先し、自分たちのような子供の権利については全く無視していた。この学習に取り組みながら、戦争とは、たくさんの関係のない市民を巻き込んでいて、悲惨だと思う。  信じられないことですが、今、この瞬間も、戦争は起きています。しっかりと事実を理解すること、そこから考え学ぶことに、みなさん真剣に取り組んでいました。
5年生が、3時間目に2組、4時間目に1組が、日立理科クラブの支援を受けながら、振り子の運動を学習しました。振り子は普段の生活にも見られますね。メトロノーム、ブランコ、中にはビルの制震ダンパーと答えた人がいました。(よく知ってますね)   振り子の往復時間は、何によって変わるのか。おもりの重さ、振れ幅、糸の長さを変えながら実験をしました。どんな決まりがあるのでしょうか。往復時間をストップウォッチで計りました。 実験結果から、長さが同じであれば、重さや振れ幅が変わっても、1往復の時間は変わらないということがわかりました。 さらに、様々な実験器具が用意してあり、学んだことを基礎にして、興味をもちながら科学することを楽しみました。
1年生の教室では、ALTによる外国語活動です。黒板には、貼ってある色のついたカードが何枚か貼ってありました。 Good night ! の合図で子ども達はふせます。そのすきに、ALTが1、2枚カードを隠します。Morningの合図で顔を上げると、あれ。一体何色がなくなったのでしょうか? 校庭では、朝の気持ちよい日差しを浴びながら、高学年集会が行われていました。司会からは、「交通事故や感染症などの病気に気をつけて生活しましょう」「5年生6年生ともに、次の学年に上がることを自覚した生活をしましょう」と、話がありました。今日も会瀬小のみなさんが様々な活動に活躍しそうですね。
中休みは雨が降っていたため、教室で静かに過ごしました。教室の様子を見に行くと、どの教室もきれいな飾りが目立ちました。栽培委員会が作ったクリスマスリースです。 「緑いっぱいきれいな学校にしよう。」「自然を大切にしよう。」などのコメントカードも一緒にして、各教室や校長室、保健室などにも飾られていました。その他の場所にも、クリスマス雰囲気のある飾りを見つけました。季節の味わいがあり、いいですね。
5年生1組 3時間目は国語、単元は「和の文化を受けつぐ」です。今回は、自分で調べた内容を、よりわかりやすく伝えるための話合い活動がテーマです。 着物や太鼓の紹介、和紙ができるまで、飴細工やおすしの紹介、和食のよさ、など、みなさん、いろいろな文化を調べました。ノートには調べた内容が、たくさん書いてありました。 話合いに耳をやると、「使う資料はどんなの考えてるの?」「発表文は、もう少し要約した方がいいよ。」「食べる人に合わせて作るなんて、上手に伝えたいね。」など。もらったアドバイスに「ありがとう」と、互いに学び合う様子がみられました。この後、どんな分かりやすい資料が提示されるのか、とても楽しみです。
12月の全校朝会では、秋の実りとなるたくさんの表彰がありました。学校内外にわたり、いろいろな場所でみなさんが活躍している様子がわかりました。   優勝のトロフィーを渡すと、1年生から「わぁー、すごーい!」と声が湧き上がりました。 校長先生のお話は、学校花壇に咲くスイセンと、みなさんを支えているお仕事のことの2つでした。内容は、覚えていますか。2つ目のことでは、みなさんが学校でお勉強をするために、働いてくれてる人がたくさんいること、学校の環境をきれいにしてくれている人、立哨してくれている人、給食を運んでくれる人、もちろん皆さんの委員会もそうですね。そういった人の支えに気づき、感謝できるようにしましょう。
5年生が5時間目に、茨城県出身の2人の演奏家をお呼びして、『豊かな音楽体験(鑑賞)』を実施しました。演奏曲は、ポッパー作曲のハンガリアンラプソディー、ドヴォルザーク作曲の交響曲第9番「新世界より」第2楽章、同じくドヴォルザーク作曲のユーモレスク、「かえるのうた」によるボーイングの体験、バッハ作曲の無伴奏にチェロ組曲第1番よりプレリュード、ピアソラ作曲のリベルタンゴ、クリスマススペシャルメドレー。 楽器は、ピアノとチェロ。演奏会が行われた音楽室は、いつもの音楽室とは違って、別世界でした。 間近で、「本物」を耳で聴き、体で感じることができました。演奏曲も素晴らしく、演奏してくれたお二人も素晴らしく、夢のような時間を過ごすことができました。 「生の演奏は迫力がありました」「音の強弱を体や顔で表現していて、演奏に感情がこもっているのが伝わりました」「音が体に響いておもしろかったです」たくさんの感想が聞こえてきました。普段ない体験によって、音楽がさらに好きになってくれたようです。
今年最後の環境ボランティアは、子ども、大人、シニアの方々を合わせて約20人ほど集まりました。今回の除草作業場所は、学校の北側の除草、そして枝払いです。   今朝の気温は10度以下で、作業が終わる頃、ようやく日差しの暖かさが感じられました。      学校がすっかりきれいになり、冬を迎える準備が整いました。会瀬交流センターから借りた軽トラックは、集めた雑草で、てんこ盛りになりました。たくさんのご参加ありがとうございました。
朝の時間に、図書委員による読み聞かせが行われました。今回は、1,3年生の教室です。 そして、2年生の教室では、ALTによる読み聞かせでした。もちろん、英語です。 たくさんの取組があり、充実した読書わくわく週間は、本日30日で終わりです。図書委員会は、全児童が、年間50冊以上の読書達成することを期待しています。みなさん、しっかり本を読みましょうね。